So-net無料ブログ作成

2007ソウル旅行:11月24日(土) 4日目【午前】《中部市場②》 [ソウル]


ここで買うものは決めていますが、とりあえず一回りしてみます。あらゆる乾物が
あります。ここも品物の種類によってお店が固まっているようです。まず参鶏湯の
材料になるもの、乾燥した薬草のようものです。ということで入口には朝鮮人参が
ショーウィンドウに並んでいます。なつめ、木を乾かして薄くスライスしたようなもの
(鹿の角らしい)、本当に木のようなものなどがあります。私がロッテマートで買った
参鶏湯の素もありました。そして、各種ドライフルーツやナッツ類、たこ・いかのするめ
かわはぎなどのおやつっぽいものがあるお店があります。次はじゃこ、海苔、わかめ、
干しエビ、そしてクルビなどの海産物です。やはりこの海産物がメインでしょうか。
奥へ入るほどお店はそれぞれ専門店となって、何軒も並んでいます。私は干しエビを買う
つもりでどんどん奥へ。干しエビ専門店が並んでいるところまで来ました。ここら(どこや?)
あたりは日本語を話す人はいないかも知れません。入口あたりではたまに日本語での
呼び込みもあります。ということで干しエビ屋さんとは片言の英語での会話となりました
(結局は紙とペンの登場でしたけど)。干しエビは韓国産と中国産があり、それぞれエビの
種類もたくさんあります。中国産のほうがお値段は安いのですが、ここは韓国産ですよね。
適当に選んで値段を聞いてみます。干しエビをどうするのかと言いますと、大根や白菜と
炊いたり、炒め物に入れたり、お好み焼きや焼きそばに入れてみたりですね。良いだしが
でますが、日本で買うと結構良い値段ですので、アジア方面に云ったときは多めに
買ってきます。主婦お土産にも喜ばれますし、とにかく重宝します。500グラムで
14000Wくらいだったと思います(うろ覚えですがロッテマートで似たような物が小袋で
ありましたが、それに比べるとかなりお買い得だったことを覚えています)。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。